Pianist AZUMI 'S Photo diary Sounds and Poem in Spain

ピアニスト 安澄・AZUMI スペイン 音と詩をさがして

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Azumi

西澤安澄  ピアノ
profilephoto
桐朋学園女子高等学校音楽科を卒業、同大学にて神谷郁代、岡本美智子、池田素子に学ぶ。ジュネーヴ音楽院大学院にてドミニック・メルレに師事。2002年に同音楽院の演奏家過程を満場一致の一等賞で卒業後、ホアキン・ソリアノに招かれ拠点をマドリッドへ移し世界各国で演奏活動を開始。日本の主要ホール、京都の清水寺、高台寺での演奏会等、さまざまなシーンにおいて活躍するかたわら世界各地の音楽祭にも招かれ(フランス・ショパン協会主催パリ・ショパン音楽祭、ジュネーブ芸術協会の定期公演、グラナダのエンクエントロス・ファリャ音楽祭、ウベダ国際音楽舞踊フェスティバル、グラナダのファリャ記念ホール改装後の杮落としのリサイタルなど)スペイン音楽のスペシャリストとしてスペインの3大作曲家の一人であるファリャの遺族から厚く信頼され、スペイン国内にとどまらず各国でその活動は高い評価を得ている。これまでにリリースしたCD、ファリャ「ピアノ作品全集」、ファリャ「ピアノ編曲全集」、アルベニス組曲「イベリア」はそれぞれ高い賞賛を得、日本国内でもますます注目を浴びる存在となっている。2003年、映画「福耳」(宮藤官九郎、田中邦衛主演)出演。2004年、上海師範大学非常勤教授に就任。2006年よりヤマハ·スペイン·ポルトガル専属アーティストとして 各地でコンサート、マスタークラスを行っている。2010年ローマでの演奏会はRAI(イタリア国営放送TV)とCANAL10で収録され、同年インターネット音楽祭国際親善賞を受賞。

▲top