Pianist AZUMI 'S Photo diary Sounds and Poem in Spain

ピアニスト 安澄・AZUMI スペイン 音と詩をさがして

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 画家の庭6 | TOP | きもの デビュー 銀座いせよし にて >>

2016.02.10 Wednesday

ロドリゲスアコスタとファリャ

0
    案内してくれたカロリーナさんによると
    画家は作曲家ファリャと親しくしていて、ロドリゲスアコスタへ捧げられたファリャのサイン入りの写真がある、と書籍を繰ってくれた。「あ!この写真は私のCD「ファリャ:ピアノ編曲集全集」に使った写真!確かパリで撮られたもので、『ファリャが優れたピアニストだったってことが、とてもよく伝わる写真だと思うので、是非これを使ってください』とファリャの遺族の方からいただいたの!と興奮気味に語ると、案内してくれた方が「あ、パリで撮影って書いてありますね!!!」

    贅を凝らしつつ、無駄が一切無い、ストイックな威圧感さえ感じさせるアコスタとファリャの作風。新古典主義、ローマ帝国よりそのもっと昔の地中海文明のアルカイックな美を好んだところなども、もしかしたらこの二人、とてもとても、共通点があったのかもしれない。

    コメント

    管理者の承認待ちコメントです。
    2016/04/16 12:07 PM by -

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.azuminishizawa.com/trackback/1250443

    トラックバック

    ▲top