Pianist AZUMI 'S Photo diary Sounds and Poem in Spain

ピアニスト 安澄・AZUMI スペイン 音と詩をさがして

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ストラヴィンスキーとヴェネチア | TOP | 仮装はカップルでないと盛り上がりません >>

2016.02.01 Monday

ヴェネチアと音楽 モンテヴェルディとモチェニーゴ

0
    もっと昔のこの宮殿当主はモンテヴェルディの良き理解者で大切なパトロンだった。
    今日でも上演される最古のオペラを作ったモンテヴェルディ。
    現存する彼のオペラの一つ「タンクレディとクロリンダの戦い」はここのサロンで1624年のカーニバルの時期に初演された。
    演出の細かい指示から初演の熱気までを、生き生きと語る文献が残っている。
    大変興味深い。
    モンテヴェルディは同時代の音楽家たちからは「粗暴」などと非難されたが、
    より情念を、熱狂を表現しようとマニフェストした公式文章も残っていて、
    今も昔も変わらないなあと思う。

    今年は、選り抜きの友達だけ呼ぶ特別なパーティーで、このオペラを約400年ぶりに宮殿サロンにて
    再演をする企画で、私も参加させてもらう予定^_^
    さぞかし素晴らしい夜になるだろう。

     

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.azuminishizawa.com/trackback/1250425

    トラックバック

    ▲top