Pianist AZUMI 'S Photo diary Sounds and Poem in Spain

ピアニスト 安澄・AZUMI スペイン 音と詩をさがして

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 今のスペインっ子のお家の中 | TOP | ファリャ 恋は魔術師 >>

2015.02.14 Saturday

バレンタインデーに

0


    私の幼いころから憧れはやっぱりこの人。フランソワ。私って案外と一途なのかな。
    今年のバレンタインデーは、このショパンのこの手紙とフランソワの演奏に捧げます。
    別れたジョルジュ・サンドとその娘ソランジュに向けたショパンの優しい愛情溢れた哀しい手紙。
    一昔前のフランス語のイントネーションも、なんだか涙腺が緩みますよー。


    コメント

    はじめまして。
    フランソワのショパン、いいですよね。
    フランソワを超えるショパン弾きはいないと思います。
    2015/02/14 12:48 PM by duckie

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.azuminishizawa.com/trackback/1250317

    トラックバック

    ▲top