Pianist AZUMI 'S Photo diary Sounds and Poem in Spain

ピアニスト 安澄・AZUMI スペイン 音と詩をさがして

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ただいま! | TOP | コンサート 延期のお知らせ >>

2009.06.09 Tuesday

青春のパリ オー・シャンゼリゼー!

0
    パリには若いときに住んでいたので
    青春の想い出があるのだ。


    今回は天気が悪くって残念だったけど

    paris



    仕事の合間をぬって
    パリジェンヌの友人と
    マドレーヌ・パレロワイヤル近辺で
    お茶もできたし
    満喫してきました。



    pat


    この緑色の飲み物はみなさん
    なんだかわかりますか?
    フランス通の人はご存知だと思いますが
    ディアボロマント。
    シャルトルーズじゃないよ。

    ディアボロ(悪魔)のマント(ミント)
    という意味で
    ミントシロップのソーダ割り。
    けっこう美味しいの。
    フランス以外でお目にかかったことないので
    懐かしさのあまり(寒かったのだけど)
    注文してしまいました。

    自分が日本で学生の時には
    同名のフランス語教科書があったような記憶が・・・・。
    今思うと、フランス的とはいえ
    すごいネーミングの教科書ですねえ。
    どなたかそれで勉強したかたいらっしゃいますか?
    私は ヌーヴェル・サン・フロンティエールでしたが。


    一緒に移っているパリジェンヌの友人を
    半ば強制していっしょに
    「オー・シャンゼリゼェ〜 、オー・シャンゼリゼェ〜」
    と合唱して来ました。

    コメント

    突然投稿させていただきます。 脳外科と美容外科を専門にしている医師です。 1994年から1995までフランス マルセイユ大学チモーヌ病院に留学しておりました。 留学する前 フランス語をヌーヴェル・サン・フロンティエールで日仏学院で勉強しました 当時の思い出をブログに書こうと ヤフーでヌーヴェル・サン・フロンティエールを調べたところ 貴ブログのみが 検索されました。 懐かしさのあまり コメントさせて頂きました。
    2009/07/09 1:22 AM by 笠井 敬一郎
    はじめまして
    コメントありがとうございます。
    笠井 さんのブログ拝見しました。
    私も日仏学院へ通ったので
    懐かしいですね。
    楽しかったです。
    写真も見れて嬉しかったです。

    私はストラスブール出身の
    マダム 石橋にお世話になりましたが
    この方も素晴らしい先生でした。

    笠井さんはマルセイユにいらしたんですね。
    友人がいて何度も遊びにいきました。

    良いところですよね。
    2009/07/09 9:44 AM by Azumi
    コメントありがとうございました 住んでいたのはマルセイユの北 Aix-en-Provence という町の市内でした。カフェに座って一日ボーと過ごしているだけで幸せでした。
    2009/07/10 11:11 PM by 笠井敬一郎

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.azuminishizawa.com/trackback/1115707

    トラックバック

    ▲top