Pianist AZUMI 'S Photo diary Sounds and Poem in Spain

ピアニスト 安澄・AZUMI スペイン 音と詩をさがして

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< チンチョン にんにくとパンとアニス 続き4 | TOP | 花冷え >>

2009.03.30 Monday

スペイン美術を日本の心で感じるのも一興

0
    レイナソフィア美術館で
    櫻色と黒の抽象画でとても感激した絵があった。

    マドリード出身の画家ホセマリア・シシリアの絵だ。
    一瞬のうち、上野公園の満開の桜の下に立っているような気持ちになった!あの色を見て桜だと思うのは、日本人の感性だろうなあ。


    (レイナソフィアでは、今始まったばかりのフリオ・ゴンザレス展(ピカソに多大な影響を与えたアーティスト)もとても良かったです。お勧めです)



    写真撮れなくて残念。

    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.azuminishizawa.com/trackback/1082402

    トラックバック

    ▲top