Pianist AZUMI 'S Photo diary Sounds and Poem in Spain

ピアニスト 安澄・AZUMI スペイン 音と詩をさがして

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2014.04.06 Sunday

幸せの定義 ソリアーノ先生

0
    生まれてから今までたくさんの人と出会いましたが
    ピアノの先生たちとの思い出は、深く私の人生に刻まれています

    先生たちから受けた教えては
    ピアノの弾き方如何でなく
    生き方に霊感を与えてくれるような類のものでした

    この頃しきりに思い出すは
    マドリッドのホアキン・ソリアノ先生のご自宅でのレッスンの後に、おっしゃった言葉
    「私は幸せだ と思って生きていくのが、どんなに大切なことか。。毎朝鏡で自分を見て
    私は幸せ、といって微笑みなさい」

    なんの拍子になんでこういう話になったのか、今はもう覚えていないのですが
    ポツリとフランス語で私におっしゃった
    先生の穏やかで、かつ寂しそうな不思議な表情が今も忘れられません


    以来、この言葉を毎朝呪文のように唱えているうちに、自分の言葉になりました。
    生きることが耐えられないくらい辛いときも、朝を迎えてこの言葉を繰り返すと
    なんだか、今日一日は切り抜けられる力をもらえます

    先生も言葉に出来ないような辛いことや悲しいいろんなことを乗り越えて
    今まで生きてこられたのだろうな、と切なくなります


    スペイン人というと、明るくて気さくという印象ありますよね
    確かにそうなんですけれども。
    でも、スペインの強烈な日差しがつくる、日陰の暗さ、
    これは眩暈がするようなコントラストですが
    スペイン人の気性にも共通すると思うのですよね




    にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へにほんブログ村にほんブログ村 音楽ブログへ投票♪

    ↑ブログランキングに参加しております♪是非1日1回クリックお願いします(^^)


    2014.04.04 Friday

    ミモザの花

    0
      日本は桜が花ざかりとのこと
      お友達から、各地の桜の写真を見て
      少々ホームシック気味


      ここ数日お天気が悪いスペインですが
      ミモザの花が満開で、野原は黄色でいっぱい。
      見ているだけで幸せになる色

      懐かしいなあ、と思ったら
      それは日本の春、菜の花畑の色でした
      菜の花畑の〜♪と知らぬ間に口ずさんでしまいます

      ミモザは私が大好きな花。。。
      スペイン語でミモザは花の名前でもあり、
      愛くるしいとか、抱きしめたくなるほど可愛らしい、なんていう意味でもあり
      まさに春の幸せいっぱいの象徴です

      あまりにも好きで連日ミモザの木の前で佇んでいましたが、
      思い切って、枝を数本いただいて
      家に連れて来てしまいました

      でも、こんなに愛くるしい花も、ミモザの木が
      一年かけて一生懸命準備した成果なんですね
      こんなに見事な花たちも1週間ほどの命、
      すぐ散ってしまうなんて、切ないですよね

      たった2時間のコンサートのステージのために
      コツコツと何年も練習に練習を重ねている
      私たちピアニストと似てるなと思いました




      にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へにほんブログ村にほんブログ村 音楽ブログへ投票♪

      ↑ブログランキングに参加しております♪是非1日1回クリックお願いします(^^)


      2013.12.07 Saturday

      ガンバ ピリピリ エビのガーリックソース スペインバル

      0
        昨夜のワインのおつまみ
        エビのピリピリ



        ピリピリ とか ピルピルとか言いますが
        可愛い名前で日本人にも親しみやすいですよね

        ワインのおつまみ、なにか頂戴と頼んだら
        100%サンペドロっ子というお母さんが作ってくれた。
        辛味がかなりきいていてとてもとても美味。
        ガーリックもちゃんと存在感あるけれど、しつこくならない。


        味がしっかりと濃厚だけれど決して重くならない、粋に魅せるっていうのは
        スペイン音楽にも通じるよね、これ難しいよね、とワインがすすみます。

        アンダルシア生活謳歌して、音符にしるす事ができない、だけど
        これこそ、スペインっていうものを極めたいなと思ってます!

        その後なぜかカラオケ機械を持参のお客さんが来て
        みなでカラオケ大会になってました。さすが。。。。自前とは。。

        2013.12.05 Thursday

        クリスマス デコレーション風景

        0






          スペインでは夜遅くまで、子供達が道で遊んでいて
          それもゲームとかでなく、健康的に子供らしく遊んでいる風景に出会います

          もちろんマドリッドとか都会ではそうでも無かったですけど。


          色付きのガラスが家にはめ込んであって綺麗



          2013.12.05 Thursday

          南スペインのクリスマス(ナビダ)

          0
            スペイン語でクリスマスはナビダという。
            アクセントがダに付き、人によってはダーとちょっと長くなることもある感じである。

            サンペドロ村のイルミネーション
            南国らしく夜でも全然寒くありません。
            でも地元の人は寒がっています。

            モミの木とか、ホワイトクリスマスとか
            そういうのとは程遠いけれど
            これはこれで、なんだか素敵。

            そして北国から南国まで
            いろんな文化のいろんな人々が
            キリスト生誕のクリスマスを待ちわびている、
            というのを、ひしひし感じます。

            心温まる空気が街に広がっています。

            2013.12.02 Monday

            アンダルシア風 朝ごはん

            0
              スペインの朝は以外と早く始まります。

              朝ごはんから、軽食、カフェタイムなど
              お昼2時から始まる遅いランチタイム以前のバールには
              食事をするお客さんが絶えることがありません!

              サンペドロ村のカフェにて

              おとなしくカフェ・コン・レチェ
              (カフェオレ)を頼む。

              気さくで美人のカマレラ(給仕してくれるお姉さん)に
              地元独特の朝ごはんをすすめられて
              カフェにミニクロワッサンが付いてきたのですが、
              せっかくなのでマンテカ・コロラにトライ



              中身はなんと細かい豚肉のかけらと豚の脂身。。。
              味は素敵ですが、カロリー計算機が壊れてしまうほどの
              ボンバ(爆弾)。。近日中に血液検査がある人は、絶対ひっかかってしまいますよ。

              明日も待ってるわ!とカマレラにウィンクされましたが
              次回は普通にパン・コン・トマテにします。
              ちなみにスペインのパンもけっこう美味しいのです。

              それにしてもカマレラ達はみな素敵にスレンダーで
              肌も綺麗。どうやって消化していらっしゃるんでしょうか。

              サンペドロ村にもクリスマスのイルミネーションが始まりました!

              2013.11.29 Friday

              アンダルシア マルベーリャに引越し

              0
                日本の皆さん、おはようございます。
                こちらスペインはちょうど夜中の零時を回ったところです。

                11月ももう残すところ少しとなりました。
                皆さんいかがお過ごしですか。

                今月19日より、以前から憧れていたアンダルシアに晴れて住まうことになりました!
                スペインは広大で、地方によってまったく違う顔を見せてくれます。
                どの土地にいっても、その土地柄や人柄、文化はとても興味深いのですが、
                アンダルシア地方に古から伝わる文化には格別惹かれていました。

                マラガ市近郊マルベーリャを新たなスペインの拠点として
                これからもっともっと大好きなスペインの音楽や文化に触れて
                自分の音楽を深めていきたいと思います。


                これから新たな人生の冒険が始める!と
                とてもエキサイティングなときめきを感じています。

                これからは、もう少しマメに記事を更新してまいりますので
                どうぞ今後ともお付き合いくださいますよう
                よろしくお願いします。


                2011.06.09 Thursday

                どの国も同じ・・・

                0

                  2009.09.22 Tuesday

                  白い夜 ゴヤの描いたマドリッド市民

                  0
                    先週末は ノチェ・ブランカ (白い夜)。
                    マドリッド中の劇場、お店そして広場で夜通し文化イベントが行われる。
                    美術館も夜中まで開放。街中のさまざまな広場は、野外映画場に様変わり。

                    とはいえ、スペインですから
                    やっぱりお祭り騒ぎです。

                    nocheblanca1

                    大通りには、バンダ(吹奏楽団)が繰り出して
                    パソドブレを演奏。

                    市民は、思い思いに踊りながら練り歩く。

                    その踊り方も、演奏の仕方もきちんとしない、
                    なんとなくー楽しいーどすが効いている という
                    のがスペイン風。

                    時代が変っても、ゴヤの描いた
                    享楽的で奔放な、あの雰囲気は健在です。

                    ビバ・エスパーニャ!


                    2009.08.31 Monday

                    ヴァレンティーノ ロッシ ドクター! 

                    0
                      皆さん、こんにちは。
                      プライベートな話で失礼します!

                      昨日は、Moto GP でヴァレンティーノ・ロッシがマサカの転倒。。。
                      その後、マシンの損傷が激しかったようでリタイア。。

                      以前書きましたように、基本的にスポーツ中継を見ても
                      熱くならないのですが、
                      自分はヴァレンティーノの大ファンだけに、この度は特別なのですよ。

                      素朴で楽しい人柄と、とことんプロフェッショナルな姿勢がたまらなく
                      素敵なんですよね。 
                      あれだけ最強なのに、周りへの気遣いも忘れない。
                      大好きです。
                      次回のサンマリノ、応援してますよー。

                      昨日は久しぶりに悔しかったですよ。

                      F1では久々にフェラーリ/ライコーネンが優勝した模様。
                      わたしの周りはフェラーリファンが多いので。
                      みんな、良かったですね!おめでとう!

                      ▲top